制作実績

エンター・ザ・ドラゴン

2060年、ジャパン州の運命は、一人の私立探偵に委ねられた。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著 鬼塚 弘・著
ISBN
9784779006739
判型
4-6・336ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

内容紹介

日米合併から14年後の2060年。日本人初のアメリカ合衆国大統領候補・黒澤次郎のもとに1通の脅迫状が届く。私立探偵・瀧岡隼は、カブキタウンで謎の老人から入手した情報をもとに捜査を開始。やがて隼は、日米合併の奥底に澱む深い闇へと入っていく……アメリカの一州となる道を選んだ日本の未来を描く、戦慄のハードボイルド小説。

■著者紹介
C. S. ブラック
1964年、当時日本に駐在していた米国人の父と日本人の母の間に生まれる。幼いころを東京で過ごすが、高校の時、父母と共に米国に渡る。現在はシンガポールで暮らしながら、日本との間を頻繁に行き来しているビジネスマン。時間があると、映画とハードボイルド小説を堪能する46歳。米国で暮らす前妻との間に一男一女がある。山羊座のO型。

■訳者紹介
鬼塚弘(おにづかひろし)
1964年生まれ。現在、大手商社勤務中。本書の著者ブラックとは中学・高校途中まで同級生。成人後も頻繁に会って日本の将来について議論する仲。牡牛座のA型。

■トピックス
「社会新報」(2011年8月17日 第4650号)で紹介されました。
「日経新聞」(2011年2月20日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。