制作実績

おじいさんのむかしばなし

87歳のおじいさんが、命がけで伝えたかったのは“まごころ”だった。

ジャンル
単行本 児童・こども
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779006678
判型
4-6・184ページ
出版年月日
価格
1210円(税込)

目次

ガラッパどん
風のカンタロー
カラスお婆の魔法
地神サア
トッコの恩返し
いもむし故郷へ帰る
いたずらゴン太と野ぎつねコン太
虎ちゃんと清坊
蟻地獄と雨蛙
魔法爺とキャプテン飛鳥Ⅱ
ミツ蜂ミッちゃん
チュン吉、カン太と爺物語
宇宙たんけんホタルとマリ子と良太
月よりの使者
ユーレイ大好き
雪になった雪子

内容紹介

著者の少年時代の体験をもとに鹿児島の伝説や民話などの要素を交えて描かれたオリジナルのむかしばなし集。現代の子どもたちが、思いやりの心をもった子どもに育ってほしいという願いを込めて創作された全16話です。こどもたちの友情はもちろん、遊び相手の虫との間にも、心は通じずともほのかな友情を感じていた、心ゆたかな時代を伝える、大切なメッセージが盛りだくさん。

■著者紹介
大正13年3月23日生まれ。鹿児島市出身。中央大学経済学部卒業。
本名:倉内清隆

■トピックス
「南日本新聞」(2011年5月15日)で紹介されました。
「日経新聞」(2011年2月20日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。