制作実績

望郷の丘

美しく生まれたがためにたどる少女の数奇な運命とかなわぬ愛の行方。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779006357
判型
4-6・360ページ
出版年月日
価格
1760円(税込)

目次

内容紹介

戦争、略奪、人さらいが絶えない十二世紀初め。アジア大陸では農耕民族の宋国が繁栄していた。宋の北西では西夏、北では遼、北東では高麗、更にその北では金が構え、近隣諸国に攻め込む態勢を敷いていた。一方、宋の南方では弱小国家チャンパが宋の侵略を免れていた。チャンパのニャチャンに住む、類まれな美貌を持つ農家の少女は、チャンパ王国の王子と運命的に出会ってしまう。少女と王子の波瀾万丈の人生を描いた長編歴史ロマン。

■著者紹介
新潟県出身O型。スポーツは苦手。特にボールを使うスポーツは全て駄目。
著書:『サンゴンの空は碧く』『かご花の詩』『記憶の扉』『心のすきま風』など。

■トピックス
「日経新聞」(2011年1月23日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。