制作実績

みえない自分

生きにくい”現代社会を生き抜くためのヒントを示す“読むクスリ”

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
増刷 その他
著者
・著
ISBN
9784779006005
判型
112ページ
出版年月日
価格
220円(税込)

目次

内容紹介

みんなそれぞれに人の輪の中に生き、それぞれの生活空間の中で生きている。ヤドカリの殻のようなそれらの環境は、時に窮屈さを感じるかもしれないが、それなしでは誰も生きていくことはできない。またそれぞれの人が持つ環境という殻は、どれひとつとして同じものはなく、稀有なものである。そのような考え方で、現代の生きにくさや閉そく感から抜け出すヒントを、一段俯瞰した視点から自己のことや自己を取り巻く環境のことを捉え直し、もう一度考えてみることで、自信の人生をポジティブに生きていけるようになってほしいという、著者の願いが込められた癒しの一冊。

■著者紹介
1971年、福岡県の浄土真宗本願寺派正覚寺15世の次男として生まれる。The University of British Columbia(ヴァンクーヴァー、カナダ)の学部、修士課程、博士課程を通じて、ひとの生と死、いのち、こころを学際的に学ぶ(医療人類学/社会学、カウンセリング心理学、医療倫理学等専攻)。また、ヴァンクーヴァーのホスピス、緩和病棟、集中治療室、老人病棟等にボランティア、運営委員として10年以上かかわる。著書に『よりみち日和』、『こかげの椅子』(幻冬舎ルネッサンス/2009年)がある。

■WEBサイト
『MIOpen へいわな議論』

■著書
『ともしび模様』 (小社刊)
『じかんの告白』 (小社刊)
『こかげの椅子』 (小社刊)
『よりみち日和』 (小社刊)

■トピックス
「茉莉花」(2011年新年号 vol.82)で紹介されました。
「読売新聞」(2010年7月2日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。