制作実績

失踪宣告

バリ島で失踪した男の消息を巡って展開するリーガルミステリィ。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
増刷 その他
著者
・著
ISBN
9784779005961
判型
4-6・296ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

内容紹介

東京都港区の新橋駅にほど近いビルで法律事務所を構える村松のもとに、行方不明者の相談が持ち込まれた。その男の名は西田大輔。サーフィンをしにバリ島に出かけたが、帰国予定日になっても帰ってこないという。現地では、西田の運転免許証と血の付いた衣類が、道端に置き去りにされたレンタカーの中から発見されていた。しかも、西田には4億3000万円もの保険金が掛けられていた。村松は、西田の妻・真奈美と友人の荒木正平の3人でバリ島へと飛んだ。そこで、村松は驚愕の事実をつかむ――。現役弁護士ならではの緻密な筆致で描かれた迫真のリーガル・ミステリィ。

■著者紹介
東京都生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。東京弁護士会所属。弁護士。ニューブリッジ総合法律事務所パートナー。中小企業の事業承継研究会代表。

■Webサイト
「ニューブリッジ総合法律事務所」

■トピックス
「西日本新聞」(2010年12月21日)で紹介されました。
「SankeiBiz」(2010年12月4日)で紹介されました。
「日経新聞」(2010年8月22日)で連合広告が掲載されました。
「読売新聞」(2010年7月2日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。