制作実績

瞑捜の回廊

妻が癌にならなければ、今でも人生の過ちに気がつかなかった。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779005916
判型
4-6・224ページ
出版年月日
価格
1540円(税込)

目次

内容紹介

家族、名誉、地位、財産……。人生の最後に何を選ぶべきなのか、その答えを探す全ての人に贈る、感動の半生記。「幼年期をすごした昭和三十年代を振り返れば、子供に夢を託してがむしゃらに働き、家族の絆を大切にしていた大人たちの姿が、今でも目に浮かぶ。彼らと比較して、今の自分はどうか、私たち団塊の世代は、今どうあるべきなのか、そればかりが頭を駆け巡るのだ。『まえがき』より」

■著者紹介
兵庫県在住。

■トピックス
「日経新聞」(2010年8月22日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。