制作実績

ヴァネッサの伝言 故郷

心に故郷を取り戻せ! 勇気と希望の長編ノベル。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779005374
判型
4-6・344ページ
出版年月日
価格
1760円(税込)

目次

プロローグ 覚醒
第一章 新生
第二章 変動
第三章 焦燥
第四章 苦悩
第五章 陰謀
第六章 旅路
第七章 決断
エピローグ 希望

内容紹介

時は中世、ヨーロッパ内陸部。魔境ギガロッシュの果てからヴァネッサの民が開放されて3年半、プレノワールの領民として生まれ変わろうとしていた村人のもとに、少年ラフィールが帰ってきた。彼もまたプレノワールで新しい生活を始めるが、今は亡き兄シルヴィア・ガブリエルの大きすぎる存在が彼の心を悩ませる。ヴァネッサの民は、その高い技術が大きな利益を生むことから政治に利用され、領民の根深い偏見も消えることはなく、試練が次々と彼らを襲う。兄に対する憧れ、拒絶、理解を経て、ラフィールがようやく掴みかけたものとは? そして、ギガロッシュの向こうへ捨ててきた故郷をもう一度ヴァネッサの民の心に取りもどすために、鍛冶職人の親方ガストンが起こす行動とは? 誇りを持って生きるために必要なものは何かを問う、長編ノベル。

■著者紹介
1956年生まれ。三重県在住。南山大学文学部仏語学仏文学科卒業。著書に『ヴァネッサの伝言』(小社)がある。斉藤緑雨文化賞長編小説賞受賞(2012年度)。

■WEBサイト
『てんてんパラダイス 中條ていの空中散歩』

■著書
『アイミタガイ』(2013年4月小社刊)
『空に、祝ぎ歌』(2011年12月小社刊)
『ヴァネッサの伝言』(2008年11月小社刊)

■トピックス
「Kalas」(2013年8月 No.20)で紹介されました。
「kalas」(2012年3月1日号)で紹介されました。
「あいえちゃん」(2011年4月10日 Vol.96)で紹介されました。
「スズカ・ヴォイス・マガジン」(2011年3月14日春号 Spring Vol.9)で紹介されました。
「神戸樟友会報」(2010年12月1日)で紹介されました。
「中日新聞」(2010年5月29日)で紹介されました。
「南山大学同窓会 なんざん」(2010.SPRING Vol.102)で紹介されました。
「伊勢新聞」(2010年4月11日)で紹介されました。
「YOU よっかいち」(2010年4月10日 第44号)で紹介されました。
「すずかっぴ」(2010年4月号)で紹介されました。
「広報すずか」(2010年4月5日号)で紹介されました。
「中日新聞」(2010年3月24日)で紹介されました。
「日経新聞」(2010年2月21日)で連合広告が掲載されました。
「ASA通信」(2010年2月号)で紹介されました。
「すずかっぴ」(2010年2月号)で紹介されました。

テキストのコピーはできません。