制作実績

シルダリヤ川に流した赤い糸

守るべきものが、人を強くする――。ウズベキスタンで生まれた儚い恋物語。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779005275
判型
4-6・176ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

内容紹介

日本語教師として単身ウズベキスタンにわたった美由紀が、そこで出逢ったのが教え子ムハマドズンヌンだった。たった一人の存在によって人生が揺れ動いていく、出逢いと別れの壮大さを描いた、禁断の恋。閉鎖的な片田舎で育ち、孤独感を抱きながらもうまく人を受け入れることができなかった主人公が、愛する人との出会いによって、心を開き、たくましい女性へと成長していく。ウズベキスタンの異国情緒溢れる街並みとともに、想いを貫いて生きていこうとする女の葛藤や不安、真の強さが丁寧に綴られている。ウズベキスタンの知られざる歴史や文化も垣間見られる、異色の恋愛小説。

■著者紹介
1940年生まれ。日本語教師、薬剤師。日本新聞協会エッセー賞受賞歴あり。

■トピックス
「読売新聞」(2010年1月11日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。