制作実績

おにぎりオリーブ赤いバラ

≪2刷出来≫
パルテノン神殿が目に入った瞬間、私の人生が変わった。

ジャンル
単行本 ノンフィクション
シリーズ
増刷 その他
著者
ノリコ・エルピーダ・モネンヴァシティ・著
ISBN
9784779005091
判型
4-6・240ページ
出版年月日
2009-11-10
価格
1300円+税

目次

第一章 アテネへの道
第二章 ギリシャは魅力がいっぱい
第三章 ギリシャ政府公認ガイドになる
第四章 それからの私

内容紹介

「いつお発ちになりますか?」航空会社からの電話がきっかけで、ひとりギリシャへ向かったノリコ。空港で彼女を待っていたのは、仕事で一度会っただけの、29歳年上の弁護士ミスター・ジョージだった。ちょっと行ってくるつもりだったのに、1か月後にプロポーズを受け、帰国することなくジョージと結婚。二人の息子と、ガイドという天職に恵まれて、あっという間に40年が過ぎた。父の想いと母の教えを胸に、古希を迎えた現在もギリシャ政府公認ガイドとして活躍、トレードマークの傘を片手に、著名人や企業、団体、学生や一般の観光客などをガイドしギリシャの魅力を伝えている。何があっても前向きに明るく生きる著者の人柄とユーモアがあふれ、読んでいるうちに元気になる半生記です。

■著者紹介
1939年佐賀県生まれ。佐賀県立鹿島高等学校を経て長崎県の活水女子短期大学英文専攻科を卒業。1968年単身ギリシャに渡りヨルゴス・モネンヴァシティスと結婚。古澤宣子からノリコ・エルピーダ・モネンヴァシティとなる。1976年ギリシャ政府公認ガイド免許(ギリシャ語、英語、日本語)を取得し、現在もガイドとして活躍中。ギリシャ・アテネ在住。

■トピックス
「SQUARE」(2011年12月20日 vol.164)で紹介されました。
「活水」(2011年10月 第88号)で紹介されました。
「JTB旅物語」(2011年4月号)で紹介されました。
「佐賀新聞」(2011年5月13日)で紹介されました。
「町報たら」(2010年9月号 vol.459)で紹介されました。
「長崎新聞」(2010年2月17日)で紹介されました。
「町報たら」(2009年12月号)で紹介されました。
「佐賀新聞」(2009年12月15日)で紹介されました。
「佐賀新聞」(2009年12月2日)で紹介されました。
「日経新聞」(2009年11月15日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。