制作実績

トワイロ百夜

百の話が未来をつくる!ある男の『真実』がつまったエッセイ集。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779005022
判型
4-6・256ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

内容紹介

純白の屋台トワイロの主人が語る『上條昭太郎』という男の本当にあった百の話。おじいちゃん子だった幼少時代、モーツァルトという天才に出会った高校時代、新幹線の線路で遊んだ大学時代、ある決意を胸にせっかく就職した銀行を辞めてしまったあの時、そして、新たな道を模索して格闘しつづけた日々。そこには、常に自分の魂と向き合う上條昭太郎の姿があった。そんな彼の夢は、『メッセージを発信して、世界を変えること』。そして、「本当に伝えたいことは声を張り上げなくても、つぶやくだけでも届くものだ」と彼はいいます。百の話を通して伝えたかった真実が、きっとあなたにも届くはず。本書は、愛すべきたくさんの仲間と家族に支えられ、信念を貫いて生きる上條昭太郎の自伝的エッセイ集です。

■著者紹介
1972年生まれ、長野県出身。松本県ヶ丘高校、横浜国立大学経済学部卒。卒業後、銀行勤務を経て、フリーター生活へ。7年間ほど詩を書きながら自由気ままな日々を過ごす(うち1年間はNY滞在)。2003年から約2年間、衆議院公設秘書として国政に携わるが、その後、秘書の職を辞し、飲食店を経営。現在は再び国政を目指し、衆議院議員候補として活動中。

■トピックス
「日経新聞」(2009年8月23日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。