制作実績

玉響の光

瑠璃色のロザリオに引き寄せられた、日本と韓国、4人の愛の物語。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779004803
判型
4-6・256ページ
出版年月日
価格
1760円(税込)

目次

内容紹介

主人公瑠衣に託された祖父の日記。それはまさに祖父からの遺言だった――。そこには、日韓併合時代を生きた瑠衣の祖母雪子と韓国人詩人ウリョンの、知られざる愛の軌跡が綴られていたのだ。祖国への誇りと愛する人への強い想いは、60年の時をも越え、瑠衣をある運命的な出会いへと導いていく。祖父が生前決して口にできなかった事実。そして、瑠璃色に光る2個のロザリオに込められた意味とは。過去と現代を交錯しながら進む、日韓の国境を越えたふたつのラブストーリー。

■著者紹介
1948年生まれ。映像関係の会社に勤務。東京都在住。

■トピックス
「日経新聞」(2009年7月19日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。