制作実績

子どもたちを壊す本当の理由

子どもたちに影響を与える社会問題を辛口で説いたエッセイ。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779004643
判型
4-6・176ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

Ⅰ 教育問題への発言
Ⅱ 時代の病を憂える
Ⅲ 子どもたちの未来のために

内容紹介

教育と宗教という2大テーマに絞り、正しい教えを示そうとする辛口エッセイ。著者が教育問題とスピリチュアル問題にスポットをあてた理由は、子どもたちに誤った情報が伝わっていることや、本当の教育とは何かを改めて問いかけることが、明るい未来社会に必要だと考えてのこと。たとえば、今流行しているスピリチュアルブームについて、僧侶という立場でみたとき、内容的に誤解を与えることも多いことから、情報発信にはことさら神経を使うべきだと強調する。こうした情報の氾濫によって、著者は、子どもたちにどのような影響が及ぶのかを考え、そこから教育や宗教というものの本質を知り、真の問題を提起することが大切であると説いている。本書は、教育、宗教、その他社会問題の3部構成となっており、各問題点についてあくまでも僧侶という立場で言及しているところが大きな特徴といえる。子どもをもつ親御さん必見の一書でもある。

■著者紹介
大学卒業後、福岡県で公務員として勤務。35歳で退職する。その後、京都の中央仏教学院で学ぶ。平成11年3月31日、西本願寺にて教師を授かり今日に至る。現在、浄土真宗本願寺派僧侶。

■トピックス
「大分合同新聞」(2009年7月5日)で紹介されました。
「日経新聞」(2009年5月24日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。