制作実績

≪3刷出来≫ その番号は犯人からの挑戦状か。それぞれの傷と想いが錯綜する、長篇ミステリ。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
増刷 その他
著者
・著
ISBN
9784779004506
判型
4-6・284ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

内容紹介

臨港パークの公衆トイレで発見された、マスコミ界の重鎮・藤原公平の絞殺死体。その胸ポケットには謎の数字が記されたメモが発見された。1週間後、今度は横浜港で日本医師会長・織田五郎の水死体があがった。またもや10桁の番号のメッセージがあり、藤原の番号は織田を、織田の番号は山上代議士を指すことが判明した。捜査線上に浮上した水口靖男と織田祐一郎、20年前の福岡での事件。捜査が進むにつれ、彼らの隠された因縁が明らかになる。次のターゲットは山上なのか? この連続殺人の真の目的は? そして最後に明かされる真実とは?

■著者紹介
1948年愛媛県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。著書に『ビッグバン・ウォーズ―金融・生保最後の選択』『凍える豹』『沖縄の虎』(幻冬舎)、『小説家の経営術』(幻冬舎メディアコンサルティング)がある。

■著書
『瘤』 (幻冬舎文庫)
『欲』 (小社刊)

■トピックス
「超再現!ミステリー」(日本テレビ 5月1日放送)で取り上げられました。
「超再現!ミステリー」(日本テレビ系 毎週火曜日よる9時~)にて放送決定。
「神奈川新聞」(2009年11月22日)で紹介されました。
「神奈川新聞(花菜)」(2009年11月21日)で紹介されました。
「日経新聞」(2009年10月25日)で連合広告が掲載されました。
「夕刊フジ」(2009年9月26日)で紹介されました。
「日経新聞」(2009年9月20日)で連合広告が掲載されました。
「朝日新聞」(2009年9月6日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。