制作実績

私のパリ物語

だからパリはやめられない! パリを知りパリを楽しむ、街歩きエッセイ。

ジャンル
単行本 旅行
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779004353
判型
4-6・244ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

第一章 パリとの出合い
第二章 遊歩するパリの街景色
第三章 歴史ドラマの探訪

内容紹介

パリは楽しい。フランスの歴史をひも解き、多くの人生を追いかけながら歩くパリは、もっと楽しい。 かつて芸術家の夢の聖地であったパリ。著者は、ある本がきっかけで、地図を片手にさまざまなパリに関する書物を読みはじめた。パリの魅力にとりつかれ、のめり込んでいったが、出張のおりに訪れるパリは、いつも駆け足の滞在だった。ようやくゆっくりとパリを訪れ、以後ホテルに滞在し、パリ暮らしの真似事をくりかえす。そうして著者は、本で知ったパリの街を一つひとつ確認し、そこにいることを実感していく。いくつもの人生を疑似体験したような楽しさが残るパリの街歩き。パリ滞在という非日常で、日常を装って過ごす日々は至福に満ちていた。それは、ただそこにいるだけで深い喜びが湧いてくる感動の日々でもあった。何も知らずに通り過ぎるのはあまりにもったいない。歴史ドラマを追想し興味深い人物の足跡をたどる、パリの魅力がいっぱいの街歩きエッセイ。

■著者紹介
1946年愛知県生まれ。1970年同志社大学工学部卒業。パリの底知れぬ深い魅力に気づき、書物によるパリ探索と日常を装ったパリ滞在を繰り返す、遅咲きの「パリおたく」となる。名古屋市在住。

■トピックス
「日経新聞」(2009年4月19日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。