制作実績

褐毛牛の毛くんとロボット博士

子牛の毛のパパは、ロボット博士!?

ジャンル
単行本 児童・こども
シリーズ
その他
著者
・著 Joanna Dorothy Hare・訳
ISBN
9784779004346
判型
A5・114ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

内容紹介

主人公「毛」は四国高知の牧場で血統のよい褐毛牛の仔として生まれるが、母牛は毛を産んですぐに死んでしまう。牧場主の、高地さんが母牛の役割を引き受けることになった。彼のユニークな発想が隅々まで行きわたった牧場で、愛情をたっぷり受けて毛は育まれていく。その牧場の日常が毛の目を通して詳細に描かれ、また肉用牛がどのように生まれ育てられるのか、どのように流通されているのか、等級はどう付けられるのか、などあまり知られていない畜産の様子も織り込まれた楽しい物語。また本書は英文対訳も併記しているため、知的好奇心と童心と英語習得欲を満足させる本として、お母さんと子どもたちがともに楽しめる。

■トピックス
「読売新聞」(2009年1月11日)で連合広告が掲載されました。
「高知新聞」(2008年12月25日)で広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。