制作実績

人類の覚醒

未来からの視点で自分を見つめれば、生きる自信が湧く!

ジャンル
単行本 人文・思想
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779004230
判型
4-6・216ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

第一章 因果律からの脱却
第二章 公祖
第三章 文化遺伝子
第四章 生歓
第五章 神道
第六章 公子孫主義

内容紹介

世界が大きく揺れ動き、人類社会は未曾有の混乱に陥っている。その中で、人がどう生きるべきかを問う哲学書。本書の特筆すべき点は、「公祖」、「公子孫」という概念を定義したことである。過去に起きた森羅万象すべてを「公祖」、未来における森羅万象を「公子孫」とし、地球の創生から現在、また未来に至るまでを宗教に頼らず、ひとつの公共概念へと成熟させたのである。人は公祖の声に耳を傾け、公子孫のために生きるという、いわば公共哲学を創造した。さらに、公祖、公子孫という概念に加え、文化遺伝子、個の生歓、風土主義といった論を展開し、その人なりの正しさ、生き方をどう探すかという方法論まで言及し、画一的な自己啓発本にはない救いを示している。帯文は、元内閣官房長官、大蔵大臣 武村正義氏。「政治家にこそ読んでもらいたい待望の人類哲学!」

■著者紹介
1980(昭和55)年群馬県館林市生。第65回全国高等学校優勝弁論大会優勝。元新党さきがけ代表武村正義氏(元・大蔵大臣)に師事。立命館大学政策科学部卒、池坊文化学院修了。四国八十八ヵ所など全国の社寺を歩き、2004年12月24日有限会社Last Resort Corporation(農業生産法人認可)創業。07年社会的使命と営利とを融合させた事業を企画立案する株式会社レゾンデートル&Co.に組織を改編し現在、代表取締役。新日本様式協議会会員、財団法人日印協会会員(平成21年3月現在)。趣味は観能をはじめ伝統文化全般。

■トピックス
「上毛新聞シャトル館林ニュース」(2009年10月17日)で紹介されました。
「煥乎堂 月間売れ筋ベスト20」(2009年7月度)で第3位になりました。
「上毛新聞 週間ベスト10(19日-25日、前橋・煥平堂本店調べ)」(2009年8月2日)で第1位になりました。
「上毛新聞 週間ベスト10(12日-18日、前橋・煥平堂本店調べ)」(2009年7月26日)で第1位になりました。
「日経新聞」(2009年7月19日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。