制作実績

太陽にファイト

クラス一のいやなヤツ。本当はだれよりもいいヤツなんだ。

ジャンル
単行本 児童・こども
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779004193
判型
4-6・160ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

内容紹介

お父さんに暴力を受けて育った大介と、難病をかかえ我慢だらけで育った卓也。5年生になりたての頃、大介は暴力で仲間を操り、いわれのないことで卓也をいじめる問題児でした。しかし、あるできことをきっかけに、二人はお互いを認めあい、強い絆で結ばれます。そしてその絆が強くなるにつれて、バラバラだったクラスがひとつにまとまっていきます。太先生を中心にみんなで協力し、運動会や音楽会を成功させていく5年3組。かけがえのない親友になった大介と卓也は、3月になったある日、太先生とみんなのために「とてつもない思い出作り」をしようと考えるのです。気持がどんどん元気になる童話。

■著者紹介
1945年栃木県生まれ。1969年3月法政大学卒業。同年4月神奈川県藤沢市の小学校教員になる。1972年4月神奈川県相模原市に転勤。1981年より4年間、普通学級で難病の児童を受け持つ。これをきっかけに以後の教員生活は支援教育に打ち込む。1973年ごろより走り始め、1985年ごろよりマラソン大会にのめりこむ。2001年より2007年6月まで日本一周マラソンの旅をする。

■著書
『少年探偵カケルとタクト④ ほりかえされたタイムカプセル』(2014年7月小社刊)
『少年探偵カケルとタクト③ すがたを消した小学生』(2013年8月小社刊)
『少年探偵カケルとタクト② 消えた優勝カップ』 (2012年9月小社刊)
『少年探偵カケルとタクト ぬすまれた通知表』 (2011年11月小社刊)
『四国お遍路走り旅』 (2011年2月小社刊)
『上ばきケンタの家出』 (2010年4月小社刊)
『日本一周マラソンの旅 七年間で積み重ねた六千キロ』 (2008年8月小社刊)

■トピックス
「学校選択」(2010年5月 Vol.27)で紹介されました。
「進学情報誌 さぴあ」(2009年7号)で紹介されました。
「小学図書館ニュース」(2009年5月8日発行 第845号付録)で紹介されました。
「読売新聞 ほうむたうん」(2009年5月5日号)で紹介されました。
「読売新聞」(2009年3月8日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。