出版実績

蚕都物語

幕末わが国養蚕業発展に尽くした信州の養蚕家清水金左衛門の伝記。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779004124
判型
A5 ・ 104ページ
出版年月日

内容紹介

江戸末期から明治初期にかけて信州の寒村で養蚕業を営んでいた清水金左衛門。蚕種の「たね紙」の輸出に関わり、開港間もない横浜,動乱の佐渡、東北伊達などの各地を駆け巡りわが国の蚕産業の発展につくした。清水が書いた養蚕技術書は翻訳されフランス,イタリア等各国で高く評価された。信州人が持つ進取の気性と行動力に富んだ明治維新時代の一人の偉人の伝記。

■著者紹介
長野県佐久生まれ。信州大学教育学部卒。教員生活10年。清水金左衛門の後裔敬四郎に嫁ぎ、神戸に移住するが、神戸淡路大震災に遭い長野県上田に移住。趣味服飾デザイン。

書籍を購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • amazon
  • 楽天ブックス

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談ください。

03-5411-7188

営業時間:平日10:00〜18:30

テキストのコピーはできません。