制作実績

決断するユダヤ人、先送りする日本人

ユダヤ人の「100年の計」に学べ

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
978477900348
判型
4-6・208ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

第一章 日本の危機
第二章 ユダヤ人の群像
第三章 ユダヤ人の歴史
第四章 日本人とユダヤ人

内容紹介

日本は、世界中のどこの国も経験したことのない未知の領域に踏み込んでいる。そのうちひとつは、類を見ない超少子高齢化社会。そしてもうひとつは未曾有の赤字国債。現在、国債を含めて日本が抱える債務は1000兆円を超え、これを返済するには1000年ほどかかるといわれている。これら難題の解決に今すぐ着手しなければ、日本人は近い将来必ず路頭に迷うことになる。そこで、歴史的に非常に困難な道を歩みながらも、近代になり大活躍をしている民族にユダヤ人がいる。彼らが経験して得た知恵を、日本人は参考にすべきである。なぜならその知恵とは、創造性や危機解決力といった日本人に欠けているものの宝庫だからである。日本人がユダヤ人の伝統や教育、思想などから真摯に学び自らの糧とするならば、直面する危機を克服することができ日本の生き残りも可能となると主張する。本書は国を憂える日本人、必読の書である。

1943年名古屋生まれ。高校卒業後、商社、鉄工所を経て、24歳で独立。現在、精密加工メーカー社長。

「日経新聞」(2008年8月24日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。