制作実績

ユダ

ユダは裏切り者ではなく、イエス・キリストの最大の理解者だった

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779003448
判型
4-6・244ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

内容紹介

新約聖書ではイエス・キリストを裏切り、ローマ帝国の官憲に売り渡したとされるイスカリオテのユダ。本作品は、ユダはイエスの忠実な使徒であり親友でもあり、イエスが望んだとおりのことを実行したという衝撃の事実を、ユダの視点で語り下ろした小説である。主人公ユダは、「人生における運命とは、蜘蛛の巣にかかった蝶のようなもの」と語り、劣等感と被害妄想に苛まれながらも生きるという、苦悩に満ちた人物として描かれている。従来のユダの役割を大胆に解釈し直した本作品は、キリスト教の教義に一石を投じるような衝撃的な内容であり、イエス・キリストのメッセージを理解するための新たな手がかりにもなり得る意欲作である。

1943年生まれ。本名は岡本正臣。立教大学文学部日本文学科卒。同大学院修了。元高等学校教諭。著書に「徳富蘆花」(清水書院)がある。

 
■著書
『この子誰の子 おしゃぶりゴン太に首ったけ』(2013年11月小社刊)

「読売新聞」(2009年1月11日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。