出版実績

赤字個人

「個人」から変えていかないと「社会」の問題も解決しない

ジャンル
単行本 ビジネス・経済・キャリア
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779003301
判型
4-6 ・ 328ページ
出版年月日

内容紹介

日本社会の前には、「赤字個人」が立ちはだかっている。「赤字個人」とは著者の造語で、社会インフラや選挙権などのメリットだけは享受するが、社会への貢献度は低く、個人レベルで社会に“赤字”を出している個人のことである。日本では高度経済成長期以降、赤字個人が増え続けてきた。それは、国が豊かになるにつれ個人の受益の量が増えたためである。赤字個人は価値ある労働をしないばかりか、自分の子どもも赤字個人に育て、自らの赤字幅も増幅させていく。この状態が続けば、経済成長や社会制度維持のために必要な労働が供給されなくなり、日本社会が崩壊する日も近いだろう。すべての社会問題は、赤字個人の存在を無視しては是正されることはない。それなのになぜ今までこの問題が浮上しなかったのか? 本書では赤字個人の発生メカニズムと実態を検証し、社会崩壊を防ぐための「赤字個人を黒字化する20の提言」を紹介する。

■著者紹介
1966年生まれ。熊本県出身。中央大学理工学部卒業、早稲田大学社会学部卒業。銀行勤務などを経て、現在はコンサルティング系中小企業の経営者。

書籍を購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • amazon
  • 楽天ブックス

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談ください。

03-5411-7188

営業時間:平日10:00〜18:30

テキストのコピーはできません。