出版実績

波涛の彼方

『小野家の人々』と『家族の碑』の二部作編成。逆境の中力強く生きる男と女の姿。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779003233
判型
4-6 ・ 184ページ
出版年月日

内容紹介

軍人の父を持つ和子は、厳格な中にも個性を重んじた教育を受けてきた。戦中の少女時代、戦後の妻として母として、厳しい生活環境の中をたくましく生き抜く姿が描かれる。和子を中心に小野家の人々の生き様が戦中、戦後の昭和史を背景に映し出される。もう一編の作品『家族の碑』は『小野家の人々』と一体をなす作品で和子の息子裕三が主人公。心の病を 持った裕三はその原因を作った父を恨むが、母がみせる父への限りなき愛に、病にくじけることなく力強く生きていく勇気を与えられる。ピアニストとして生きる道を選んだ裕三の繊細で邪気の無い心模様が美しい旋律で表現されている。

■著者紹介
1954年東京生まれ。横浜市立大学を卒業後、旧西独国立デトモルト大学へ留学。現在各技術分野の特許明細書の翻訳業を経営。

書籍を購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • amazon
  • 楽天ブックス

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談ください。

03-5411-7188

営業時間:平日10:00〜18:30

テキストのコピーはできません。