制作実績

英国の白いバラ

英国シシングハ―ストキャッスルガーデンの創立者ヴィタの生涯。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779003141
判型
4-6・216ページ
出版年月日
価格
1540円(税込)

目次

プロローグ 夢の城を求めて
第一章 ノール城の令嬢
第二章 ロング・バーンの庭造り
第三章 廃墟を美しい英国庭園に
第四章 ホワイト・ガーデンの誕生

内容紹介

イギリスで人々に最も愛され,日本人旅行者にも人気の高い庭園「シシングハ―ストキャッスルガーデン」の創立者ヴィタ・サックヴィルウエストの数奇な生涯が描きだされる。英国王家と関わりのある名家に生まれたヴィタの自由奔放な生き方と性。夫ハロルドとの理解しあった夫婦愛の中から生まれたのが名庭園【ホワイト ガーデン】だ。ヴィタの生涯を通して、王家とは上流社会とは、同性愛に走るヴィタの文学と感性が軽快なタッチで綴りだされる。20世紀前半の英国の国情が垣間見える中に、名園誕生のドラマが今明らかになる。

■著者紹介
津田塾大学英文学科卒業。ミシガン州立大学、テンプル大学日本校などで学ぶ。英語教育修士。専攻応用言語学、言語修得論。平成20年3月、神戸松蔭女子学院大学・短期大学部を退職。京都府長岡京市と長野県軽井沢町の自宅でバラを栽培している。

■トピックス
「京都新聞」(2010年11月21日)で連合広告が掲載されました。
「神戸新聞」(2008年7月20日)で紹介されました。
「日経新聞」(2008年5月25日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。