制作実績

CMをネタに、日本人のひとりとして言わせてもらいます

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779002472
判型
4-6・192ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

PART1:余計なお世話かもしれませんが……
PART2:お金だけじゃない、と思うんです
PART3:かなり偉そうですが……
PART4:やっぱり世の中、おかしいですよね

内容紹介

社会の営みの多くは、言葉によるものである。人が人としての存在を世に問う手段として、重要な役割を果たしている言葉。しかしながら、厚生労働大臣の「女性は産む機械」発言や、外務大臣の「アルツハイマー患者への侮蔑発言」など、言葉を大切にしなくなった政治家と、言葉を信用できなくなった国民の姿が、今の時代にはある。
本書は、時代を映す鏡とも言うべきテレビCMのキャッチコピーを題材に、「言葉の重み」について感じたことをまとめた超激辛エッセイ集。43編を収録。

テキストのコピーはできません。