制作実績

時のかたち 三間由紀子詩集

「家族」内の自分の居場所にとまどう女性が綴った「私」詩集。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779002021
判型
B6変・112ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

内容紹介

「家族」内の自分の居場所にとまどう女性が綴った「私」詩集。
舅や姑、母など家族それぞれをうたった「お守りのとき」、縁側や納戸、お勝手など家族が暮らす空間をテーマにした「家を唄う」、そして雑多で幸福な時間をしたためた「今のゆくえ」の3章からなる。

■著者紹介
1945年2月2日東京生まれ。1963年サトウハチロー門下に入る。1971年東京大学大学院美学科中退。1990年毎日21世紀賞受賞。
現在’サトウハチローと木曜会’同人 詩誌「爪」同人。
著作に詩集『マザリング』(1991)、『告別-別れを告げるむずかしさ-』(1995)、翻訳『小さな雲とねずみ君』、共著に絵本『マカフシギ物語』など多数。

テキストのコピーはできません。