制作実績

伊勢神宮 杜に年を祈る

伊勢神宮には、日本人として代々伝えてきた大切なものが詰まっている! 本書を通じて、日本のよさを伝えたい。

ジャンル
単行本 ノンフィクション
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779001918
判型
4-6・288ページ
出版年月日
価格
1540円(税込)

目次

一 伊勢の神宮って?
ニ うまし国―伊勢と志摩
三 魚と米の出会い―伊雑宮
四 五十鈴川を下って
五 日本の原風景、二見浦
六 ふたたび五十鈴川をさかのぼって
七 朝の光が降り注ぐ小道
八 神さまも年に二度おニューで
九 神さまのお正月・神嘗祭
十 神さまのお住まいをみんなの手で

内容紹介

著者は、以前にスペイン語の通訳ガイドをしていた頃、「私たちのごくありふれた生活のなかにこそ、欧米の人々の理解をこえるものがある」ことに気づく。改めて日本を見つめ直したい、そしてもっと日本を知りたいとの思いから、日本人の「心のふるさと」といわれる伊勢神宮に何度も足しげく通い始める。そこで知り得た事柄や感じたことを余すところなく綴られた本作品は、伊勢神宮を知るための解説書として読み応えがあるだけでなく、日本人の暮らしと信仰の結び付きをいま一度考えさせる内容となっている。伊勢神宮を参拝したことのない読者たちも、著者の作品を通して、日本の神々の歴史を語る上で欠かせない神宮の森の霊験あらたかな様子が、厳かな雰囲気とともに活字を通して伝わってくる。本作品では、伊勢神宮がどのような歴史をもち、どのような風情なのか、そこにおわす神々がどのように祀られているのか、また神々が人々の暮らしの中にどれほど身近に息づいているのか等、単なるガイドブックからは窺い知ることのできない伊勢神宮の真の姿が、豊かな表現力と細やかな観察力をもって綴られている。

1946年東京生まれ。恵泉女学園短期大学英文科卒業。大阪外国大学第二部イスパニア語学科在学中の77年に、運輸省通訳案内業試験(スペイン語)合格。現在、ちょっと違った視点で日本の魅力を発掘して世界に発信するべく奔走中。(社)日本観光通訳協会会員。著書に『スペイン語で伝える日本』(三修社)、『英語で伝える日本』(三修社)がある。

「voice style (ヴォイススタイル) +plus 神々の国、日本」(2009年10月14日)で紹介されました。

テキストのコピーはできません。