制作実績

ニューヨークでビッグアップルをかじったら

ビッグアップルってどんな味?

ジャンル
単行本 旅行
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
978477900166
判型
A5・88ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

内容紹介

世界中から人が集まるビジネスの中心、ニューヨーク。その街角には、人目を引くために様々な趣向をこらした広告・看板があふれています。商品売り込みは当然として、禁煙や停車禁止などの街のルール、さらには、IDカードの表示を求めるものやクリエイターたちによる表現の手段としても掲げられています。一見華やかな街の象徴でもある広告・看板を見つめなおすと、9.11も含めニューヨークがたどって来た歴史と文化が浮かび上がってきます。30年暮らしたからこそわかるニューヨークの本当の姿を、多くの写真も引用しながら描いた、ニューヨークを愛してやまない著者によるニューヨーク案内。

長崎県出身。ニューヨークのPels School of Art 留学。卒業後School of Visual ArtsとArt Students League of New Yorkでグラフィック・デザイン、デッサンなどを学ぶ。ニューヨークの広告デザイン・スタジオ勤務を経て独立し、現在に至る

「週刊NY生活」(2007年11月3日号)で紹介されました。
「長崎新聞」(2007年8月19日)で紹介されました。

テキストのコピーはできません。