制作実績

運動はこんなに健康に良い!「運動」を錠剤にして販売すれば世界で最も売れる薬になる

「こころ」と「からだ」の健康寿命を延ばすカギは、日常的な有酸素運動にあった!

ジャンル
単行本 スポーツ・ホビー 暮らし・健康・子育て
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344994553
判型
4-6・121ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

まえがき
推薦の言葉
第一章 健康とはどういう状態のことか
第二章 「からだ」の健康を維持するために
第三章 「こころ」の健康を守るために
第四章 人の「からだ」の不思議について
第五章 太極拳の健康効果について
あとがき

内容紹介

太極拳をはじめとする適度な有酸素運動を取り入れることが、健康寿命延伸へ近道である――

アメリカ赴任時代、太極拳と出会ったことで健康に目覚め、その後約十年間健康と運動の密接な関係について研究を続けた筆者が辿り着いた、究極の健康維持法を大公開! 日々の生活に適度な有酸素運動を取り入れることで自身の持つ六十兆の細胞を激励し、肉体的にも精神的にも満たされた、健やかな毎日を送りましょう。

■著者紹介
飯田健次(いいだ けんじ)
博士(健康マネジメント学)。
慶應義塾大学SFC研究所上席所員。NPO法人日本健康太極拳協会師範。
一九四六年(昭和二一年)生まれ。大阪外国語大学卒。一九七二年日本楽器製造株式会社(現ヤマハ)海外営業部入社。在職中の二七年間はパナマ、ドイツ、イギリス、フランス、アメリカのヤマハ海外現地法人にて勤務。二〇〇四年ヤマハを退職。
二〇〇六年に慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科入学。
二〇〇八年同研究科修士課程修了。二〇一四年同研究科博士課程修了。

テキストのコピーはできません。