制作実績

60歳までに知っておきたい咬み合わせ健康法

咬み合わせが崩れてしまえば全身の健康崩壊につながる。咬み合わせと健康の繋がりから、正しい歯磨きの方法、さらには入れ歯の使い方など、口の中の健康に関する情報が満載の一冊。

ジャンル
幻冬舎ルネッサンス新書 医学・薬学 暮らし・健康・子育て
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344994492
判型
B5・230ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

一章 知らないと恐ろしい、咬合大崩壊
二章 口の構造と働き
三章 唾液にまつわる話
四章 口腔ケアと高齢者の健康
五章 ブラッシングにまつわるお話
六章 歯垢病・咬合崩壊病論
七章 患者さんにまつわる話

内容紹介

健康志向が高まっても「咬み合せ」は話題に上らない。しかし、自身の体を守りたければ一番ケアしなければならない部分が咬み合せなのだ。何気なく日常を過ごしていても、いつの間にか口内環境は乱れ、あっという間に健康は損なわれてしまうのだ。そんな「咬合崩壊」の防ぎ方を、入れ歯治療を専門とする歯科医が徹底解説。未来の自分を守るために必読の一冊。

■著者紹介
阿部 實 (あべみのる)
1946年3月18日東京都生れ
1964年3月 東京都立戸山高等学校卒業
1971年3月 東京医科歯科大学 歯学部卒業
1971年4月 鶴見女子大学歯学部 歯科補綴学教室 助手
1976年4月 鶴見大学歯学部 歯科補綴学第一講座 講師
2003年7月 鶴見大学歯学部 歯科補綴学第一講座 助教授
2007年4月 鶴見大学歯学部 歯科補綴学第一講座 准教授
2011年4月 鶴見大学歯学部 有床義歯補綴学講座 教授
2011年4月 鶴見大学歯学部 附属病院初診科科長併任
2012年3月 鶴見大学歯学部 有床義歯補綴学講座 退職
2012年4月 鶴見大学歯学部 有床義歯補綴学講座 臨床教授
2012年9月 矢口記念大森ユニオン歯科 院長

著書
歯の喪失という生涯学習『立正安口腔論』

テキストのコピーはできません。