制作実績

万事急須

京都でも有数の茶問屋・角嘉の血を受け継ぐ女性三世代の物語。四季折々の自然の美しさ、行事が心の琴線に触れる。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344994416
判型
4-6・192ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

第一章
第二章
第三章

内容紹介

淑は、京都でも有数の茶問屋・角嘉の末娘。母・トキの愛情をいっぱいに受け、成長し、時代の波に翻弄されながらも時子らを育てながらたくましく、まっすぐに生きていく。そうして淑の姿をみて成長した時子は、農家に嫁ぎながらも自立した女性として生き、祖母、母から受け継いだものを次世代につないでいく。三世代の女性に共通することは、誰かのために急須でお茶を淹れる行為に表現される、溢れるばかりの愛情であった。四季折々の自然の美しさ、行事が心の琴線に触れる物語。

■著者紹介
1951年、京都府宇治市生まれ。プール学院短期大学英文科貿易事務過程卒。英語講師のかたわら、EIL、AFSを通して、海外からの受け入れ活動を三十数年行う。
著書に『紙と木の家にようこそ あるエプロン外交の国彩交流』(2009年、文芸社)がある。
現在、京都府久御山町在住。

テキストのコピーはできません。