制作実績

彼の来た路 そして行く路

十代の成長と、切ない別れを描く感動ストーリー

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344993693
判型
4-6・84ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

内容紹介

幼いころに親と死別し、親戚の家をたらい回しにされていた19歳の「少年」が主人公。少年はよそ者扱いに嫌気がさし、それまで世話になっていた家を飛び出すが、義務教育も終えていない身では仕事もなく、公園をふらつくホームレスになってしまう。冬の寒い日、失意の中で死を考え始めた彼の前に、一人の少女が現れる。少女は少年を就職させようとあれこれ世話を焼く。小学校の勉強から、履歴書の書き方、ハローワークでの職の探し方まで。少年は少女を意識するようになり、就職活動にも積極的に取り組み始める。ところがある日突然、彼女が姿を消してしまう。就職の決まった喜びを伝えたくて彼女を探し回った彼を待ち受けていたのは、ある切ない事実だった――。

■著者紹介
島田裕子(しまだ ひろこ)
東京都出身。1959年生まれ。高校を卒業後、調理師学校、文化服装学院で学ぶ。その後、コンピューター関連企業に就職。現在は地方で暮らしている。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。