制作実績

アメリカ駐在奮闘記

一人の日本人技術者が見た自動車世界進化の物語

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344993334
判型
4-6・160ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

前口上
第一話 いよいよアメリカへ
第二話 ニューヨーク事務所の仕事
第三話 NHTSA(国家高速道路安全局)とAIA(自動車輸入組合)に着任の挨拶
第四話 先輩と起居を共にしてアメリカでの生活リズムを学ぶ
第五話 先輩とモントリオールへ
第六話 妻が来る。妻とサウザンド・アイランズへ旅行する
第七話 妻が滅入る日々。週末はマンハッタンに出かける
第八話 正月休暇はピンチ。気分転換にマウント・スノーへスキーに行く
第九話 長女生まれる。出産環境の日米差に戸惑う
第十話 NHTSAの主導で、自動車各社はより安全な車作りに
第十一話 独立テスト機関やNHTSAが建設中のテストコースを訪問
第十二話 長女を連れてマイアミとバハマに旅行する
第十三話 一九七〇年当時のアメリカ軍と、二度の石油ショック
第十四話 パスポート不携帯でトロントから帰れず。一週間後に脱出
第十五話 家族旅行でラスベガスに行く
第十六話 カナダ寒冷地試験に立ち会う
第十七話 GMセミナーに潜り込む
第十八話 ゴルフを覚える
第十九話 駐在生活を振り返って
あとがき

内容紹介

PCもスマホもない時代。本社へはテレックスで報告。パスポート不携帯でカナダから帰れず、山猫ストに翻弄される。GMセミナーに潜り込み、ミルフォードの衝突実験場を見学。バーモントへのスキー旅行では、アメリカのお嬢さんをエスコート。暗い冬場は、マンハッタン探訪で気分転換。等々の話題が・・・・・・度胸とユーモア、そして家族への愛情。海外駐在に奮闘する若き日本人エンジニアの物語。

■著者紹介
本田正樹(ほんだ まさき)1940年岐阜県に生まれる。名古屋大学航空科卒業後、自動車会社に。ニューヨークに3年、デトロイトに10年滞在。グローバリゼーション、ローカリゼーションを身をもって体験し、米国自動車業界に精通。先に出版された『カール・メツカーのアメリカンドリーム』と『もう一つの世界』は恰好の読み物。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。