制作実績

ミュータンス・ミュータント

死体からは全ての歯が抜かれていた

次々と発見される謎の変死体。猟奇?怨恨?それとも…
思わず歯が疼く。本格歯科ミステリー!

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344974593
判型
4-6・288ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

プロローグ
第1章 喪失
第2章 疑念
第3章 遭遇
第4章 解析
第5章 確執
第6章 追憶
第7章 矛盾
最終章 輪廻
エピローグ

内容紹介

夏の盛り、首都圏で不可解な遺体が次々と発見された。その遺体の共通点は、
 若者・歯がない・死因は心臓発作、というものだった。
 警視庁は捜査を進めるうち、被害者の部屋のくず入れに高頻度で、あるコンビニが
販売しているデザートの包みが捨ててあることを突き止めたが……。

果たして、この事件は病気なのか、事故なのか。それとも殺人なのか――。

■著者紹介
1972年生まれ、兵庫県出身。大阪歯科大学卒業。歯科医師・歯学博士。診療の傍ら、執筆等を通して歯と健康の関係を分かりやすく解説。著書『歯磨き健康法』(KADOKAWA)のほか、『ソトコト』(木楽舎)等、雑誌掲載多数。

テキストのコピーはできません。