制作実績

理系サラリーマン大家が伝授する 不動産投資必勝の方程式

≪2刷出来≫
不動産投資で不労所得1000万円! 理系サラリーマンが成功法則を紹介。

ジャンル
単行本 文学・評論 ビジネス・経済・キャリア 投資・金融・会社経営
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344974524
判型
4-6・160ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

内容紹介

いまや大ブームとなった不動産投資。しかし初心者であれば、どんな物件を買うべきか、資金をどのように調達するのか、購入後はなにをすればよいのかなど、わからないことだらけ。しかし著者は、そこで、自ら不動産投資にチャレンジし、不労所得1000万円を得るまでに至った理系サラリーマンが、メンタル面や具体的な戦略面、トラブル対処の方法など、不動産投資を成功に導く具体的な秘訣を紹介する。

■著者紹介
茨城県出身、東北大学工学部卒、1976年生まれ38歳、一般メーカーに勤務。
子供の頃、父親の影響で株式投資に興味を持つ。学生時代、初めて買った株(シントム)は上場廃止に。社会人になった後も、懲りずに株に手を出す。ライブドアショック時には震源地のライブドアを保有しており、数百万円の損失!一念発起して次は日本と海外の金利差に着目してFXを試みるが、リーマンショックが直撃してあえなく撃沈。その後、2008年に不動産業界に参入。売買頻度も少なく、腰を据えて不動産事業に向き合った結果、今までに無い好成績を上げる。現在は、東京都内と神奈川県に5棟・5億円・50部屋のオーナーとなる。40歳までにトリプル3 (3棟・3億円・30部屋)を目指していたが、オーバーシュートして勢い余ってトリプル5 (5棟・5億円・50部屋)に!
世の中の理系達よ、目覚めよ。数字が読めれば不動産は怖くない。それと情熱。理系・技術屋は、コミュニケーション能力はそれほど高くないかもしれない。しかし、数字に対しての感度が抜群にある。その感度を極限まで高めて、不動産事業に参入すべし。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。