制作実績

時空の一粒

多感な子供時代、恋多き青年期、そして老境に入り病魔を抱えつつ生に向かい合う現在から見た、人生の耀きを精緻に描いた珠玉の物語。

ジャンル
単行本
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344974371
判型
4-6・336ページ
出版年月日
価格
1760円(税込)

目次

はじめに
プロローグ 幼い頃のこと
モノローグ① 蝉脱
モノローグ② 萌芽
モノローグ③ 葛藤
モノローグ④ 憧憬
モノローグ⑤ 空転
モノローグ⑥ 恋慕
モノローグ⑦ 岐路
モノローグ⑧ 婚期
モノローグ⑨ 欲求
モノローグ⑩ 独歩
モノローグ⑪ 病巣
モノローグ⑫ 憂愁
モノローグ⑬ 朋友
モノローグ⑭ 相思
モノローグ⑮ 安息
エピローグ 天意のままに
おわりに

内容紹介

父を早くに亡くしつつも、叔母や祖母の愛情に囲まれて健やかに育った幼少期。人情の機微を知る時期を、戦時の混乱の最中で過ごした少年期。論語を読み、自然の精妙さに心動かされつつも、見目麗しい人には目移りをしてしまう多感な学生時代。そして、医学部で勉学に励み、恋に傾注しつつ、自身の立処を模索した青年期…。老境に入り、病魔を抱えて、伴侶とともに生に向かい合う現在、振り返れば、それらの思い出は星の様な燦然たる強い耀きを見せていた。

■著者紹介
昭和八年高知県生まれ。東京医科歯科大学歯学部卒業、医学博士。
元徳島大学医学部非常勤講師、神奈川県歯科大学非常勤講師、東京都港区芝歯科医師会副会長。東京都港区三田にて歯科医院を開業。
著書『青いモニュメント』(水書房)、共著『歯科小手術の臨床』(歯科薬出版)、『歯の移植・再植』(日本医療文化センター)など。

テキストのコピーはできません。