制作実績

資産運用・節税・相続のための 新・不動産投資メソッド「じぶんリート®」

これからの資産運用は、不動産投資を軸としたプライベートカンパニーの設立に注目

ジャンル
単行本 ビジネス・経済・キャリア スポーツ・ホビー
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344974012
判型
4-6・212ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

第1章 個人・法人2つのサイフを持つのが「じぶんリート」
第2章 「じぶんリート」による不動産投資
第3章 「じぶんリート」の作りかたと機能
第4章 「じぶんリート」の戦略
第5章 「じぶんリート」で保険も法人・個人のミックス戦略を検討
第6章 「じぶんリート」で相続の形をつくる
第7章 3つのケーススタディーで「じぶんリート」のポイントを確認
第8章 東京オリンピックに向けて収益不動産は売りか買いか

内容紹介

買い物にも税効果を考えるこの時代、それを追及した効率的な資産運用が必須となってくる。そのために検討したいのが、会社の設立、つまり法人という別チャネルの存在だ。資産管理会社として、個人が保有する資産から得られる配当や収益の受け皿として活用するのだ。資産管理会社の法人格と従来の個人格を相互に活用しながら、不動産投資を軸とした資産形成を行う「じぶんリート」を提案する。

■著者情報
大林弘道(おおばやし・ひろみち)
1967年生まれ、岐阜県出身。不動産投資アドバイザー。CFPファイナンシャルプランナー。
慶應義塾大学商学部卒業後、三井不動産グループや三菱地所グループを経て、現在はファン・インベストメント株式会社に勤める。
不動産仲介や新築分譲戸建ての販売、リフォーム営業、オフィスや商業施設の管理運営、複合施設の開業コンサルに従事。不動産全般にかかわる多用な知識と経験をもつ。宅地建物取引主任者、ビル経営管理士など多数の資格を持つ。
前著に『金融視点で考えるハイブリッド不動産投資法』『節税・年金・相続を考える人のディフェンシブ不動産投資』(ともに幻冬舎ルネッサンス刊)がある。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。