制作実績

しあわせのシンバル

どんなに自分が傷つこうとも笑って誰かに幸せを注ぐあなたは、きっと最後に豊かな愛でつつまれる。読後、心がぽっとあたたかくなる、優しい絵本。

ジャンル
単行本 児童・こども
シリーズ
新刊
著者
カノヤツキ・著
ISBN
9784344973565
判型
AB・16ページ
出版年月日
2015/12/8
価格
1000円+税

目次

内容紹介

「まわりのみんなを喜ばせようと くる日も くる日も 一生懸命シンバルをたたいているおもちゃのおさるさん。だけど、その手は笑顔とは裏腹に傷だらけだった。」不器用で、傷ついてばかりのおさるさん。そんなおさるさんを心配そうにみつめる少年。優しい心をもつ人はきっと最後に救われると希望をもてる優しい物語。

■著者紹介
かのや つき
鹿児島で生まれ育つ。木に登ること、土手の小さな花や、海に沈む夕日をずっと眺めているのが好きだった少女時代。同郷出身の八島太郎や椋鳩十など、自然や生命を題材にした作品に夢中になる。女子美術短期大学卒業後、劇団四季美術部を経て、フリーアナウンサーとして絵本の朗読会を経験。そして今、絵本の描き手として、自分の経験と想像を紡いだ絵本を世に贈り始める。

とんぱち たあろ
1965年、熊本市生まれ。早稲田大学卒業。物心ついた頃から虫捕りと魚釣り三昧。そんな生活の中で、自然界にある「色」に興味を持つ。今回、一般会社員として、絵本の制作に初めて携わる。色のバランスや構成など監修全般に尽力。

テキストのコピーはできません。