制作実績

登山の教科書 山のトラブル体験入門

≪2刷出来≫

絶景を楽しむ前の、基礎知識。本書でしっかり確認しましょう!

ジャンル
単行本 スポーツ・ホビー
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344972865
判型
4-6・538ページ
出版年月日
価格
1980円(税込)

目次

第1章 出かける前にしておくこと
第2章 登山用品とその使用法
第3章 危険を避ける動物編
第4章 危険を避ける植物編
第5章 危険を避ける自然現象編
第6章 トラブル対処法健康編
第7章 トラブル対処法
第8章 登山とトレーニング
第9章 登山と栄養
第10章 沢登り
第11章 岩登り
第12章 積雪期登山
第13章 山の上で法律論

内容紹介

登山に関する情報は、インターネットを通じて容易に入手できるようになってきた。景色のよさをうたい、だれもが簡単に登山に親しむことができるような錯覚を与える。さらに、登山道の情報、山小屋のみならず、緊急避難小屋の情報なども入手できるので、それほど困難なものではない、ような気になる。
ツアーの情報も豊富だ。登山が危険なものだという認識は消えてしまっている。3000メートルを超す山にそれこそピクニック気分で出かける人たちもいる。相手は自然だ。危険な動物がおり、植物はきれいな高山植物だけではない。火山であれば、噴火もする。硫化水素の危険もある。登山を楽しむためにはそこに潜む危険に対する気構えが必要だ、ということを忘れてはならない。

山を知りつくした著者だからこその登山のイロハが本書には満載されている。出かける前にぜひ、一読をお勧めする。登山には体力が必要なことをあなたは知っていますか?

■著者紹介
中井 正則(ナカイ マサノリ)
1943年愛知県に生まれる。1967年信州大学文理学部卒業後、大学助手、研究所研究員、高校教員を歴任。学生時代は主に単独行で信州の山々を登る。大学卒業後は社会人山岳会に一時属したが、山岳会の解散を契機にフリーで全国の山々を登る。退職後は中央アルプスの駒ケ岳で登山道などの保守をボランティアで行っている。著書に『山のトラブル体験マニュアル』(山と渓谷社)がある。

テキストのコピーはできません。