制作実績

得する相続、損する相続

相続税『対策』で貧乏にならないために、実績多数の税理士が、「現実的」「低リスク」「堅実」な相続税対策を提案。

ジャンル
単行本 投資・金融・会社経営
シリーズ
新刊
著者
岡野雄志・著
ISBN
9784344972704
判型
4-6・200ページ
出版年月日
2015/9/1
価格
1300円+税

目次

内容紹介

2015年の税制改正により、都心部の土地所有者は相続税納税の可能性が高まった。ちまたに溢れる「賃貸建築」や「法人化」などの節税対策は、じつはリスクが非常に高い。目先の節税にとらわれてしまうと資産自体を無駄にしかねない。本書は、チャートなどを用い、自分の財産のおおまかな額を知り、自分にとっていったいどんな節税対策が必要なのかを知ることができる「本当の節税」がわかる本。

■著者紹介

岡野雄志(おかの・ゆうし)税理士。岡野雄志税理士事務所所長。1971年千葉県生まれ。早稲田大学商学部卒業。2005年に岡野雄志税理士事務所を設立。相続税専門の税理士として、これまでに全国各地で200件近い相続税還付を成功させている。特に、土地の評価に詳しく、土地評価の減額を得意としている。著書に『還付のプロが教える 払いすぎた相続税が戻ってくる本』(あさ出版)がある。

テキストのコピーはできません。