制作実績

パッチワーク 妻のあと

五十八歳で亡くなった同じ年の妻。突然のガン告知。苦悩の日々の始まり。涙と感謝にあふれた、ある夫婦の愛の軌跡。

ジャンル
単行本
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344972681
判型
4-6・196ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

内容紹介

二○一○年八月三十一日、享年五十八歳。すい臓がんにより妻が他界した。愛する人を亡くして失意のどん底に突き落とされた夫は、つらく悲しい気持ちに向き合うために、妻への感謝を一冊の本にまとめることにした。悲しみの時々に詠んだ短歌や妻の日記から伝わる、ありきたりな日常生活の尊さ。愛する人がそばで微笑んでくれることの幸福…。人は、人を愛するために生まれてきたのだと気づかされる、素直でやさしい闘病記。

■著者紹介
新戸部 久雄(ニトベ ヒサオ)
1952年3月12日生まれ。北海道士別市出身。現在は神奈川県横浜市鶴見区在住。24歳の時に同い年の妻と結婚。妻は57歳のときに膵臓がんが見つかり、1年3か月の懸命の闘病生活もむなしく他界した。亡き妻への感謝と供養のために、その闘病生活の内容と妻亡きあとへの思いを綴った「妻への報告」をベースにして上梓することにした。

テキストのコピーはできません。