制作実績

熱なき光

日米開戦を回避するため、米国大統領が天皇へ送る親書を草稿した歴史学者・朝河貫一の物語。

ジャンル
単行本 人文・思想
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344972643
判型
4-6・190ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

内容紹介

一九四一年十二月八日午前十一時、日本軍が宣戦布告なしにハワイの真珠湾を攻撃し、日米開戦の詔勅が発布された。不幸な戦いの火蓋が切って落とされる直前、愛する祖国と人生の大半を過ごしたアメリカとの開戦を回避しようと、祈る思いで米国大統領から昭和天皇への親書を草稿した男がいた―
 戊辰戦争後、賊軍と扱われた二本松藩士の末裔として生を受けた朝河貫一。父母の愛、恩師の恩恵に恵まれ、苦学の末、日本人初のイエール大学・歴史学者となった。世界平和を見据え、太平洋戦争へと突き進む祖国に警笛を鳴らし続けた知られざる偉人の物語が今ここに幕開く!

■著者紹介
1953年福島県生まれ。早稲田大学大学院修了。東日本学院グループ創立者。HAS代表取締役。長年民間教育に携あり、地域の教育、文化の向上に寄与。

■トピックス
「福島中央新報」(2015年8月8日)で紹介されました。

テキストのコピーはできません。