制作実績

篤き人

日本の発展に全身全霊をかけて臨んだ篤き男の一生

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344971943
判型
4-6・346ページ
出版年月日
価格
1.1円(税込)

目次

序章
一、修行
二、創業
三、期限確守
四、大阪築港
五、報恩
六、日露戦争
七、出会い
八、生駒山隧道
九、中銀事件
十、黎明
終章

内容紹介

ときは日本が欧米の列強諸国に肩を並べようともがく、明治初期。その激動の時代に国の発展に尽力した大槻甚五郎。当時は白い目で見られていた“請負業”にいち早く目をつけ、家業を捨てて修行のために大阪からひとり東京へ……。数年後、技術や知識を会得し、ふるさとに戻った甚五郎は大槻組を結成。日本の歴史に残る大工事を次々と受注し、それを成功へと導く。大阪築港工事や生駒山隧道工事など、苦難に満ちた工事の過程が時代背景とともにリアルに描かれる。繰り返す困難に全力で立ち向かう甚五郎の勇敢かつ、真心ある人物像に心ゆさぶられる感動の超大作。

■著者紹介
植木博子(ウエキヒロコ)
岡山大学文学部国文学科卒業。
立教大学大学院博士課程前期過程修了。経済学博士。

テキストのコピーはできません。