制作実績

ブルーマジック

社会になじめなくても生きていかなければならないのだろうか?

ジャンル
単行本 人文・思想
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344971905
判型
4-6・256ページ
出版年月日
価格
1.1円(税込)

目次

内容紹介

新興宗教にハマってしまった両親の変わりにカイのことを大切に育ててくれた祖母。そんな彼女の行方不明をきっかけに、カイは統合失調症にかかってしまう。長い入院生活を終えたカイは、入院先で知り合い恋人になった看護師兼AV女優のマキの提案もあり、自分と同じように障害を持つ人たちをセックスで癒すセックス・ピア・カウンセラーの道を歩み始める。最初はうまくいっていたが、次第に相手の心の闇に引きずられるように精神のバランスを崩していき、ついには、「ブルーマジック」という薬を飲まなければセックスできなくなっていく。「薬を使わなければ勃たない男娼なんて」と自暴自棄ながら、まるで自らを追い込むように仕事にはげむカイ。マキはそんなカイに寄り添い、なんとか力になろうとするのだが……。「障害とは何か」「性とは何か」、そして「生とは何か」。生きづらいと言われる現代社会の問題に鋭く迫る意欲作。

 

■著者紹介
米国系商社、銀座の画廊勤務を経て、アメリカ、ジョージア州アトランタの黒人大学に進み、黒人文化、公民権運動を学ぶ。帰国後、音楽関係の通訳、翻訳を手掛けながら、辰巳出版よりエッセイを出版。また、夕刊紙に連載をする。カプリネットCDショップ社ホームページにて、「ブルーバイユーからの手紙」というアメリカ南部の文化を綴ったエッセイを連載中。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。