制作実績

ソング&ポエム1 あの時代がイメージさせた青春の歌

生きること、それは時代を歌うこと。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
新刊 その他
著者
・著
ISBN
9784344971806
判型
4-6・112ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

内容紹介

中学や高校を卒業すると「就職列車」と呼ばれる列車で都心に送り込まれる時代。ベトナム戦争をめぐり、世界中が激しく揺れ動いた時代。お金が満ちあふれたバブルと呼ばれた時代。あっけなくバブルがはじけた「失われた時代」と呼ばれる時代……。歌を媒介にそれぞれの時代を思い、振り返るソング&ポエム集。

■著者紹介
鹿児島県在住。代表的な作品に、小説『淡星をふり仰いだ時』(勁草書房、1991 年)、小説『東京友禅』(河出書房新社、1995 年)、詩集『雨は降り、雨はやむ』(思潮社、1996 年)、詩集『生と死の融点』(思潮社、1998 年)、ポエム&ソング『愛しげな人々よ』(アテネ社、2015年)、CD『フェスティバロの歌』(南風図書館、2010 年)がある。

テキストのコピーはできません。