制作実績

野望の旅路

サラリーマンの世界は、勝てば官軍、負ければ賊軍

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
新刊 その他
著者
・著
ISBN
9784344971660
判型
4-6・464ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

内容紹介

日本が高度経済成長に湧いた昭和30年代。新聞社に勤めていた上村は、旅行斡旋業という未知の業界へ転職する。実力主義の「くろがね観光」で理不尽な命令に従いながら、上村は秘密裏に反抗の絵を描いていく。それは権力闘争を征するため、そして、愛する人と生きるための計画であった――。旅行ブームの裏側で事件は起きた。「くろがね観光」に魅せられた欲深き男たちの狂想曲。

■著者紹介
1931年長野県生まれ。55年早稲田大学法学部卒業。58年私鉄系旅行エージェント入社。企画、販売、添乗業務を経て管理職に。88年一般社団法人日本旅行業協会(JATA)本部事務局に苦情・トラブル・相談業務担当として入局。91年同事務局次長、96年同消費者相談室長を歴任し、旅行に関する苦情、トラブルの解決業務に携わる。東京都消費者総合センター登録講師、日本旅行業協会苦情調停委員を兼任。99年定年によりJATAを退職し、2000年から有限会社テー・エフ・エヌ翻訳サービス社長に就任。13年同社を退職し、現在に至る。著書に『旅行業プロの苦情処理学』(中央書院)、処女作の小説『ブルーダー・ヘルツ』(日本文学館)、共著に『旅行の苦情とその解決』(日本旅行業協会)などがある。その他、「月刊国民生活」などに多数の論文を発表。

テキストのコピーはできません。