制作実績

徒然な男のブルース オケラの戯言365話


ジャンル
エッセイ
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344942202
判型
4-6・488ページ
出版年月日
価格
2310円(税込)

目次

第一章 男と女の世の中だから

第二章 文学する&哲学するのは楽しい

第三章 愚かで愛すべきホモサピエンスたち

第四章 歴史は知るものか? 学ぶものか?

第五章 日本の自然と花鳥風月の愛おしさ

第六章 日本列島の生活と食を思想してみる

内容紹介

“すれっからし庶民”であることのススメ

エラぶるものを信じずありがたがらず

自分を信じ片隅でそのまんま

そんな人生で十分ではないか!

 

少しだけ潔く生きるヒントが見つかる“現代版”徒然草

■著者紹介

石田五十六(いしだいそろく)

飛騨生まれ飛騨育ちの生粋の飛騨人である。

サラリーマンとして全国転勤し、定年までに公私を含め44都道府県に足を踏み入れた。登山・家庭菜園を愛する一方、1996年に始めたそば打ち・そば好きが高じ、農水省あて登録が叶った新品種そばで、仲間と生麵・乾麺・そば粉の提供をしている。20年余の経験に基き出版の『そば読本』に続き、50年来書き留めた雑文を集めたものが今回の本である。


あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。