制作実績

中井桜洲 明治の元勲に最も頼られた名参謀 【文庫改訂版】

坂本龍馬と大政奉還をなしとげ、明治政府を支えた陰の男の真実!

ジャンル
文学・評論 歴史・地理
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344942004
判型
文庫・272ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

第一章 坂本龍馬と出会う
第二章 船中八策と大政奉還建白書作成――龍馬と後藤象二郎に協力
第三章 英国公使パークス襲撃事件の全容――アーネスト・サトウの目撃
第四章 築地梁山泊の豪傑たち――大隈重信の回想
第五章 廃藩置県前夜夜――大久保利通の懐刀として
第六章 岩倉使節団に合流――木戸孝允とイタリア各地を視察
第七章 工部省時代――伊藤博文に全面協力
第八章 鹿鳴館命名――井上 馨・武子夫妻との付き合い
第九章 娘の結婚――相手はのちの平民宰相・原 敬
第十章 琵琶湖疎水の完成――明治天皇の苦笑を誘う

内容紹介

坂本龍馬と大政奉還をなしとげ、明治政府を支えた陰の男の真実!

維新きっての功労者でありながら、謎に包まれてきた桜洲の全貌に迫る!

■著者紹介

屋敷茂雄(やしきしげお)
1944年中国上海生まれ。中井桜洲の曽孫。

翌45年東京に移住。

1968年立教大学経済学部卒業。

1970年より貿易業務に携わりながら、中井桜洲の史資料収集を開始し、本書を執筆する。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。