制作実績

議員宿舎の青春

淡い恋と儚い夢と欲望と―――
僕の昭和時代は、あの場所と共にある

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344940482
判型
4-6・234ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

序章
第一章 上 京
第二章 議員宿舎入居
第三章 宿舎での生活
第四章 管鮑の交わり
第五章 安保改定
第六章 出会い
第七章 「アラビアのロレンス」
第八章 城ケ島散歩
第九章 隅田川での花見
第十章 選挙
第十一章 新たな門出
あとがき

内容紹介

思いがけず議員宿舎の住民となった雄太が目にした、
60年代の混沌たる政治情勢と、
青年時代の刹那的な煌めきを描いた郷愁誘う青春小説。

 

二度目の大学受験に向けて勉強に精を出す青山雄太は、
ひょんなことから九段衆議院議員宿舎に入居することに。
様々な政界の人物との交流の中、
懇意になった議員子女・貴美子に政治の道を進められるが……

 

過ぎ去った遠い日、あのころ私は、
青雲の志を抱きつつ、さまざまな可能性に胸をふくらませていた。
(本文より)

■著者紹介

畔蒜正雄(あびるまさお)
1940 年 千葉県生まれ
1964 年 法政大学工学部卒
1969 年 日本航空(株)入社。主に運送本部に所属
1978 年~ 1980 年 UAE(アラブ首長国連邦)駐在勤務。
中近東長期勤務(主にアブダビ、クウェート)、
その他勤務(メキシコシティ、マニラ)
2000 年 定年退職
著書に「人質(日本人)と湾岸戦争」文藝書房・刊
「激動のイスラム世界を行く」文藝書房・刊 など

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。