制作実績

はなび

ねぇ母ちゃん、

父ちゃんはどこにいったの?

ジャンル
絵本
シリーズ
新刊
著者
・文
ISBN
9784344940475
判型
B5・32ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

内容紹介

人間の父ちゃん&母ちゃん、犬の兄ちゃん、猫の姉ちゃんと暮らす、おしゃべりが大好きな末っ子猫「はなび」。

走りまわって一緒に眠って、家族と遊ぶ楽しい日々だったけど、ある朝、父ちゃんが体調を崩しはじめて――。

 

●はなび…まっくろだけどお腹に白い模様がある。

●紅葉(もみじ)…世話焼きな犬の兄ちゃん。

●文(あや)…妹たちにカリカリをゆずる、我慢強いおすまし姉ちゃん。

●楓(かえで)…おチビのはなびと本気で遊んでくれる。

■著者紹介

文・八十田惠子(やそだけいこ)

1960年5月21日生まれ。

常磐会短期大学・初等教育学科卒業(昭和56年)。38歳まで堺市内で小学校の臨時講師をつとめる。40歳から15年間市立堺病院(現堺市立総合医療センター)で受付業務につく。その後スーパーの早朝品出し業務のパートタイマーで働く。

家族は紅葉(犬)15歳、文(猫)6歳、楓(猫)5歳、はなび(猫)4歳、みずき(猫)1歳。

 

絵・赤倉綾香(あかくらあやか)

京都の印刷会社にDTPデザイナーとして就職後、地元の石川県に戻りコンサルティング会社でイラストを中心にさまざまなクリエイティブ業に携わる。

現在は「ソラクモ制作室」を屋号にフリーランスイラストレーターとして活動中。過去に飼っていたペットは、亀、金魚、うさぎ、犬、猫。また猫と暮らすため奮闘中。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。