制作実績

人形町の弦楽器店 【POD】

噂が噂を呼ぶ、なぜか潰れない楽器店。

ジャンル
ミステリー 小説
シリーズ
新刊 その他
著者
・著
ISBN
9784344940253
判型
4-6・196ページ
出版年月日
価格
1540円(税込)

目次

人形町の弦楽器店

秋の日、左用バイオリン

冬の日、グランドピアノ

春の日、テナーサックス

夏の日、アコースティックギター

内容紹介

楽器店を経営する主人公、弦 珠音(げん たまお)にはもうひとつの顔がある。

彼は楽器の魂の声を聞くことができるという幼少期からの特殊能力を活かし、霊能探偵としても活躍していた。

さて、今日も新たな依頼人が来たようだ……。

珠音が楽器にまつわる不可解な現象を次々と解決していく爽快なミステリー小説。

■著者紹介

川好雄一郎(かわよしゆういちろう)

1958年大阪市旭区で生まれ育つ。

若い頃は無茶な生き方をしていた時期もあったが様々な人との出会いにより、人並な人生を過ごせる事となった。

五十歳を過ぎた頃、あるミュージシャンと出会う。そして彼の影響で音楽の楽しさを再確認し、自らライブも行うようになる。楽曲作りも始め、作詞をしている時に詩を書くことから小説にも興味を持ち、執筆を始めた。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。